後悔しないための病院選び

HOME » 予防法と対策 » 痔の対策グッズ

痔の対策グッズ

注目の対策グッズをご紹介

世間では、痔になっている方がことのほか多いようで、その対策グッズも数え切れないほど出回っています。ここでは、その中から私が気になったものを紹介しましょう。使えそうな物があったら、購入を検討してみてはいかがでしょう。

(1)円座クッション
定番ですね、昔からある商品です。特徴は、クッションの真ん中に円形の穴が空けられていて、おしりに負担をかけないような形状になっていることです。また、低反発クッションを使用した物もあり、座ると体重やおしりの形状に合わせてクッションが沈み込みますので、座り心地も抜群。他にも専門医が開発したものや、外見からは円座クッションとわからないもの、デザイン性に富んだものまでさまざまなものがあります。ご自身に合う物を探すのも楽しいかもしれません。

(2)入浴剤
痔の種類によっても違うと思いますが、大きな要因の一つに肛門周辺の血行不良が挙げられます。入浴は血行を良くするので、血行不良を改善するにはもってこいです。そこに漢方など、痔の改善にプラスな成分が入った入浴剤を入れたらどうでしょうか? 漢方が配合された入浴剤で見られるのが、ウイキョウ・チョウジ末・センキュウ・リョウキョウなどの生薬です。生薬は体を温める作用がありますから、血行を促進し、改善には有効でしょう。しかしこれらも薬ですから、もし現在服用している薬がありましたら、お医者さんとよく話し合った上で使用しましょう。

(3)携帯ウォシュレット
肛門に疾病を抱える方は、排便が終わった後も大変です。何せ傷のあるところを紙で拭くわけですから。ウォシュレットがついている便座ならば文句はないのですが、外出先となるとどこにでも設置されているという訳ではありません。そこで便利なのが携帯ウォシュレット。読んで字のごとく、ウォシュレットを携帯用にしたものです。一般的に売られているサイズは13cmで重さも250gと軽く、乾電池1本で作動します。また、強さも調整出来るタイプも発売されているみたいです。

使い方は、本体を引き伸ばして水やぬるま湯を入れ、ノズルを出して、強さを選び、スイッチを押すだけでの簡単操作。TOTOから発売されている商品もあるので安心して使用できます。

最近では、どこの公衆トイレにもウォシュレットが見られるようになりましたが、まだまだ完全ではないようです。私はそこまでひどくはありませんが、心当たりのある方はチェックしてみてください。

 
悩まずツライ痔の症状を改善する方法