後悔しないための病院選び

HOME » 痔の症状を完璧に治すには » 痔の専門医院を比較

痔の専門医院を比較

4つの基準で肛門科の病院を比較

トイレで感じた痛みと違和感、そして排泄時の出血から「もしかして痔かも…」という不安にかられた私。しかし、痔の治療には「切る」という怖いイメージがあり、また肛門科に通院するという気恥ずかしさもあって、専門医院に通うという選択にはためらいがありました。

そこで、なるべく痛くなくて、しかも通院しやすいところを探そうと、私は片っ端から病院の情報をチェック。実際に問い合わせてみて、良さそうな医院を選び出したのです。このページでは、そのとき私がチョイスした医院を表にまとめて、技術、実績、設備、雰囲気の4つのポイントで比較しています。皆さんもぜひ参考にしてみてください。

【 東葛辻仲病院 】
クリニックの公式サイトへ
東葛辻仲病院 技術 他の病院では治療が難しい、複雑痔ろうなど難病と言われている症例の治療を多くおこなっています。先進的な治療を積極的に取り入れており、治療技術・実績はどちらも全国トップレベル。この技術をたよりに、全国から患者が訪れています。
実績 年間約4000件
設備 専門医院ならではの最新設備が整っており、デジタル肛門鏡、肛門エコーなど、肛門機能の適切な診断を受けられます。また、年間15000件以上の胃・大腸内視鏡検査を行っており、内視鏡設備が充実しているのも特徴です。
雰囲気 つねに患者にとって清潔で快適な医療提供をすることに気を配っているとのことで、スタッフの方の対応もとても親切です。院内の雰囲気は明るく、女性でも気兼ねなく治療が受けられます。また、病室には無線LAN環境が整っており、ビジネスマンにも好評です。
【 社会保険中央総合病院 大腸肛門病センター 】
社会保険総合病院大腸肛門科センター 技術 肛門科以外にも多くの診療科を有しており、高い技術を誇ります。
実績 年間約2000件
設備 ホームページには詳しく記載されていませんが、治療の幅広さに見合った豊かな設備を備えているようです。
雰囲気 あらゆる治療において豊富な実績を持つだけに、院内は医療の最先端という雰囲気があり、安心感があります。
【 松島病院 】
松島病院 技術 専門医としての豊富な実績に裏打ちされた技術には定評があり、全国から患者が訪れています。
実績 年間約4000件
設備 胃・大腸電子内視鏡、心電図自動解析装置、超音波診断装置など。
雰囲気 必要な設備はしっかり整っています。院内にはレストランなどもあり、患者同士で気さくにコミュニケーションが取れる環境です。
【 所沢肛門病院 】
所沢肛門病院 技術 地元埼玉で地域に密着した治療を行っており、的確な診断と治療には定評があります。
実績 年間約2000件
設備 大腸内視鏡、レントゲンなど。
雰囲気 ドクターやスタッフの親身で丁寧な対応は、高く支持されています。“肛門病院”の文字が入り口にドンとかかっているので、気になる人には入りにくいかもしれませんが…。
【 辻仲病院 柏の葉 】
辻仲病院 柏の葉 技術 痔・大腸肛門病のみならず、今までそれぞれ別々に診療してきた、大腸肛門科、泌尿器科、婦人科を一つのチーム医療として「総合骨盤診療センター」という新しい形での診療に取り組んでいます。お尻まわりのトラブルにすべて対応でき、他の疾患に及んでいる場合でも安心して治療が受けられるのが特徴です。「女性総合外来」も設置しています。
実績 2009年6月に開院したばかりの病院ですが、半年間で全国でもトップクラスといわれるほどの実績を積んでいいると評判です。
設備 専門病院の設備はすべて整っており、さらにはMRIによる痔の診断も可能とのことです。周囲を展望できるジェットバス機能付きのスパも完備しています。
雰囲気 さながらホテルのような設計で、院内随所にやすらぎを提供するための配慮が施されています。系列病院である東葛辻仲病院の機能をそのままに、さらに快適な医療空間を提供して、少しでも患者の痛みや不安をやわらげることを目標にしているそうです。これだけの設備を整えつつ、医療費は他の病院と変わりがないため、口コミでの評判が高まっています。

私が最終的に選んだのは…

最初にも書きましたが、リストで紹介している痔の専門医院は、私が最終候補として選び出した病院です。どの医院もそれぞれ魅力があり、比較するのが難しかったのですが、最終的には『東葛辻仲病院』を選びました。

その一番の理由は、医長さんが肛門治療の権威で、さらに専門医ということもあり、治療技術で際立っていたこと。また、最新の設備が整っているため痛みはほとんどなく、短時間で治療が終わる点にも惹かれました。ドクターの話では、かなり高度な治療技術が求められる痔の症状にも対応できるということで、頼もしく感じました。

東葛辻仲病院また、肛門以外に疾患が疑われた場合には、同じ系列の病院で大腸肛門科・泌尿器科・婦人科を一つのチーム医療とした「総合骨盤診療センター」として取り組んでいる『辻仲病院柏の葉』を紹介してもらえるとのこと。

系列病院グループ全体で“苦痛がなく楽である”と定評のある大腸内視鏡検査を20000件以上行っていて、全国屈指の実績をあげているようです。こうした系列病院との連携による治療体制にも、安心感を覚えたのです。

そしてもう一つ、大きな要因になったのが、清潔感があってオシャレな雰囲気。外観も“肛門科”という雰囲気ではなく、気がねなく通院できるところにも魅力を感じました。私と同じように感じている方は多いようで、院内には女性の患者さんも多く見られたのです。

痔の治療はデリケートなものだけに、技術と実績、そして心配りも行き届いた信頼できる専門医院にやってもらいたいもの。その点で、専門医によるレベルの高い治療を受けられ、しかも通いやすい雰囲気がある『東葛辻仲病院』は、自信を持ってオススメできる病院だと思うのです。

『東葛辻仲病院』へのご相談はこちらから

 
悩まずツライ痔の症状を改善する方法